INSOU東日本 潤いのある社会のために

ホーム > 企業情報 > トップメッセージ

東日本でもリーディングカンパニーへ。

INSOU東日本株式会社は、「人を大切にする」ことを最も大切な理念として、企業活動を行っています。
現在は、六本木、西麻布を中心にグループ会社の経営するラウンジやバーなどの経営コンサルティングやプロデュースに携わっています。
母体は大阪で創業した飲食ビジネスの総合商社であるINSOUホールディングス株式会社。西日本で業界のリーディングカンパニーとして成長を遂げ、いよいよ東京進出の拠点として設立されたのが当社です。
西日本での成功を東日本でも実現するために、これまでに培ってきた飲食ビジネスのバックボーンを活かしながら、新しいことにも積極的にチャレンジしていきたいと思っています。

事業として成長させていく。

私たちのビジョン。それは、飲食店の経営コンサルティングをはじめとするこの飲食ビジネスをしっかりとした事業として成長させていくことです。中期・長期の展望を見据えて、それを達成するためには今何をやらなければならないのかを定め、必ず取り組む。1日1日の成果も大切ですが、未来に向けて何ができたか、ビジョンに向かって進めているか、そんな視点で物事をとらえることが重要です。
そして、目指すのは、飲食ビジネスにおいてNo.1になること。
業界に革新を与え、私たち自身が誇りを持って働き続けることのできる組織であること。
以上のことを実現することは夢ではなく、使命だと感じています。

将来は街のイメージづくりにも貢献したい。

私たちは経営コンサルティングやプロデュースを通じて、お店づくりの一端を担っているという思いもあります。
大袈裟かもしれませんが、それは成果として街づくりの貢献にもつながっているのではないかと考えています。
飲食ビジネスを展開している私たちには、もちろん駅や道、ビルなどの街を構成するハードを作ることはできません。
ですが、私たちのプロデュースしている店舗が街を彩るソフトになることはできると考えています。
こうしたビジネスを通じて、将来的に街のイメージをプロデュースするようなことにも貢献していきたいと思っています。

代表取締役 永田 賢弘

協力企業

MHD - Moët Hennessy Diageo

底力ニッポン

PAGETOP